devoir を使ったフレーズ

今回のビデオ講座はdevoirです。

前々回のpouvoir、前回のvouloir に引き続き、超重要動詞! 助動詞シリーズ第3弾です。


Vous devez voir la suite de cette vidéo.Ca vaut le coup.
続きは見るべきですよ。その価値があります。
Ca vaut le coup 成句 それはやってみるだけのことはある


Je dois coûte que coûte voir ce match.
私は絶対にこの試合を見なくちゃならない
coûte que coûte 成句 どんな犠牲を払っても
match 名/男 試合
★ここでのdevoir は義務ではなくて、セブが自分にとってそれが義務なくらいに絶対に見るんだ、という感情表現だよ


C’est l’heure où tu dois dormir?
君の寝るべき時間だから?
dormir 動詞 寝る


Ils doivent absolument gagner.
彼らは絶対に勝たなくてはならない。
absolument 形 絶対に、どうあっても
gagner 動詞 勝つ


Elle doit tomber avant le mois de février.
2月の前に雪が降らないといけない。
tomber 動詞 落ちる、(雪が)降る
février 名/男 2月
★Elle というのは La neige (雪/名・女)を受けた代名詞だね。2月から冬休みがあるから、冬休みにスキー客が集まるためには雪が必要だ、と言っているんだよ


Ca doit être bon!
美味しいに違いないよ!
★このdevoir は~に違いないという使い方だね


Tu dois profiter de la neige.
(君は)雪を楽しまなくちゃ。
profiter 動詞 de..を利用する、有効活用する
★profiter は辞書では利用する、とあるので、なんとなく悪いイメージを持つけれど、上手く利用する=活用する=楽しむ というポジティブな使い方も多いんだよ。ヴァカンスを楽しんでね!profitez bien de vos vacances みたいな使い方を良くするよ。


Tu dois faire tes besoins à l’extérieur.
用は外でたさなきゃダメだよ。
besoins 名(複数)/男 生理的欲求
faire les besoins 用(大・小どちらでも)を足す
extérieur 名 外部、戸外
★besoin はそれだけで欲求、必要性という意味の名詞だけど、複数だと生理的欲求になり、遠回りに用を足す表現になるんだよ。
あと、extérieur はここでは名詞として使っているけど、「外で」という形容詞としても使うよ

Follow me!

コメントはもちろん、質問もどうぞ!