70. Se passer de

主な意味

~無しで、~することを我慢する


= Se priver de
= S’abstenir de

使用例

-Je ne peux pas me passer de déguster du chocolat.
-チョコレートを食べるのは、やめることができない。

-Les gens ne peuvent pas se passer des voitures dans les régions où les transports communs ne sont pas assez développés.
-公共交通があまり整備されていない地方では、人々は車なしには生活できない。

-La tendance est de se passer de sac plastique pour l’environnement.
-環境のためにビニール袋を使わないのが主流だ。

ポイント

‘Se passer’は 「過ごす、過ぎる」などを意味する ‘Passer’の再帰代名詞ですが、 ‘Se passer de’は「~なしで」「~を我慢する」を意味します。
否定形の ‘Ne’も ‘Pas’も無いのに、「~なしで」を意味するので、なかなかしっくりこないかもしれませんが、よく使われる表現なので、耳にするうちに頭に入ってくると思います。

肯定、否定の両方で使えますが、否定形で、「~なしではいられない」「~を我慢することはできない」と使われることが多いです。

つぶやき

女性同士で、’Il faut qu’on fasse un régime ! (ダイエットしなきゃ!)’と話した後に、 ‘Mais les filles ne peuvent pas se passer de sucrerie, quand même! (そうは言っても、女性は甘いものなしでは生きていけないわよね!)’と、「女性とはそういうものだ」という変な開き直りでお菓子に手を伸ばす私です。

この熟語・表現を使って仏作文をしてみよう

とりあえず1回試してみたい?ではぜひ、コメント欄で作文してください!講師がチェックして添削します

メルマガ無料登録はこちら

メールマガジンは隔日で配信中です。定期的に確実に読みたい!という方はぜひ以下のフォームから登録を!LINE@でも配信中です!

無料登録フォーム

Follow me!

コメントはもちろん、質問もどうぞ!