完全無料フランス語熟語習得コースへのご登録ありがとうございました

この度は、

フランス語熟語無料メールコース

フランス語学習法

にご登録いただき、誠にありがとうございます。

さっそく1通目が届きます。

スパム(迷惑メール)フォルダ、もしくはプロモーションフォルダ等に分けられている場合があります。

5分後に届いていない場合は、info@lesateliersfr.net でご検索ください。

検索しても届いていないという場合はお手数ですが、info@lesateliersfr.net までお問い合わせいただけますようお願いいたします。

あなたのフランス語会話力を効率よく上げる最大限のお手伝いをさせていただきます!!

間違えて登録してしまいましたか?

購読解除はこちらから可能です。

レ・ザトリエの様々なコース

LINEチャット短文添削コース

最初の7日間 無料お試し 今すぐ添削!

自分の言いたいことを、言える表現力を身につける。

お問い合わせ

レ・ザトリエのコースに関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

Avoir beau

主な意味

~しても無駄、~しても意味がない

= essayer en vain, Tenter inutilement

フランス語 熟語表現 使用例

– Tu as beau demander à Louis, il ne le fera jamais.
ルイに頼んでも無駄だよ。彼は絶対にやってくれないから。
 
– J’ai beau faire du sport, je ne maigris pas.
頑張って運動をしても、私は痩せない。

-On aura beau essayer de convaincre le PDG, en pensant à son caractère, c’est impossible.
社長の性格を考えると、説得を試みても、意味がないだろう。

ポイント

‘Avoir’ は「持つ」、 ‘Beau’は「美しい」を意味しますが、 ‘Avoir beau + 動詞’で「どれだけ(動詞)しても無駄」という表現になります。
 
恐らく、 動詞に ‘beau(美しい、立派な)’をつけることによって 「どれだけ立派に○○しても、△△できない」という皮肉を込めているのだと思われます。
 
‘Avoir(持つ)’と‘Beau(美しい)’、それぞれの意味を知っていても、この熟語を知らないと理解が難しい表現です。

また、基本的に「なぜなら…だから」という理由とあわせて使う表現です。

つぶやき

 ‘Avoir beau+動詞’が「~しても無駄」という意味になるなんて、そう習っても、意味をしっくり理解できなかったので、なかなか頭に入りませんでした・・・。

やはり実際にどう使われるのかを聞いて経験するのが、理解のためには一番です。