85. Bon courage !

主な意味

頑張って!

= Bonne chance, Bonne continuation

使用例

-C’est demain ton concours ? Je te souhaite bon courage !
-試験は明日?頑張ってね!

-Oh, on t’a donné autant de devoirs à faire pour demain … ? Bon courage…
-あら、明日までの宿題がそんなにあるの・・・?頑張って・・・・。

-Je vais au cours de conduite après le travail.
-Aujourd’hui aussi ? Alors bon courage !
-仕事の後に車の教習所に通ってるんだ。
-今日もなの?じゃあ、頑張ってね!

ポイント

 ‘Je vous ( /te) souhaite bon courage(直訳:あなたが良い勇気を持てるようにお祈りしています)’が省略されて、 ‘Bon courage’になっています。‘Bon’は「良い」、 ‘Courage’は「勇気」を意味する単語です 。‘Bon courage’は「あなたに良い勇気を」と言っているわけですが、言葉の通り、勇気や、やる気を持って取り組まなければならないことが待ち受けている人に向けて、「頑張って」と声掛けをする時に使います。

つぶやき

日本では、すでに頑張っている人に、さらに「頑張れ」と声をかけるのは酷だという論調があります。フランスでも、 ‘Bon courage’には色々な意見があるのですが、多いのが「 ‘Bon courage’は、これから大変なことに挑む時に言う言葉。自分が大変だったり、嫌なことだと思っていないことに対して、 ‘Bon courage’と言われると、気持ちが萎える」という意見。例えば、朝、仕事に向かう時に、 ‘Bon courage’と声をかけられると、「楽しんで仕事をしているのに、嫌な気持ちにさせるな。一日が台無しだ」と感じる人がいるとか。日本とは違う観点で「頑張れ」が物議を醸しているようです。

この熟語・表現を使って仏作文をしてみよう

とりあえず1回試してみたい?ではぜひ、コメント欄で作文してください!講師がチェックして添削します

メルマガ無料登録はこちら

メールマガジンは隔日で配信中です。定期的に確実に読みたい!という方はぜひ以下のフォームから登録を!LINE@でも配信中です!

無料登録フォーム

Follow me!

コメントはもちろん、質問もどうぞ!