68. Par cœur

主な意味

暗記して、そらで

= de tête
= de mémoire

使用例

-Il faut que tu apprennes bien la table de multiplication par cœur.
-掛け算は暗記しなくてはいけない。

-Le devoir d’aujourd’hui est de connaitre 20 vocabulaires par cœur.
-今日の宿題は単語を20個覚えることです。

-Je sais parfaitement par cœur toutes les paroles de cette chanson.
-この歌の歌詞は完璧に覚えている。

-Combien de kanji que tu sais par cœur ?
-A peu près deux milles.
-何個の漢字を知っているの?
-2千個くらいかな。

ポイント

‘Par’は「~によって」、 ‘Cœur’は「心」を表す単語です。昔、人の考えたり記憶したりする機能は心にあると考えられていたころからの表現です。全てを理解して覚えているというニュアンスです。

つぶやき

フランスの小学校では、よく ‘Apprendre la poésie par cœur (詩の暗唱)’が宿題で出ます。地下鉄などで移動中にも、覚え途中の課題の詩を一生懸命唱えて、大人に聞いてもらっている子供をよく見ますが、とても微笑ましい光景です。

この熟語・表現を使って仏作文をしてみよう

とりあえず1回試してみたい?ではぜひ、コメント欄で作文してください!講師がチェックして添削します

メルマガ無料登録はこちら

メールマガジンは隔日で配信中です。定期的に確実に読みたい!という方はぜひ以下のフォームから登録を!LINE@でも配信中です!

無料登録フォーム

Follow me!

コメントはもちろん、質問もどうぞ!