67. Les yeux fermés

主な意味

ためらいなしに、何の心配もなく

= En toute confiance
= Tranquillement

使用例

-Si c’est Mme TANAKA qui nous le demande, je le ferai les yeux fermés
-田中さんの頼みなら、ためらいなしにやりますよ。
 
-J’ai décidé de suivre cette formation parce qu’Emilie me l’a conseillé.
-Tu ne devrais pas la suivre les yeux fermés comme ça.
-エミリーが進めてくれたから、この講習を受けることにしたの。
-そんな風に盲目的に彼女に付いていくべきではないよ。
 
-Ce restaurant est très bon, alors je le recommande à n’importe qui les yeux fermés.
-これはとても良いレストランなので、誰にでもためらいなしにお勧めします。

ポイント

‘Les yeux’ は「両目」、‘fermés’は「閉じた」を意味しますので、 ‘Les yeux fermés’で「両目を閉じて」という意味になります。全幅の信頼を置いているので、「両目を閉じて何も見えない状態でも○○できる」というニュアンスです。

つぶやき

‘Les yeux fermés’ があるなら、 ‘Les yeux ouverts(開いた目)’を使ったものもあるのかなと思って調べてみました。
‘Celui qui a les yeux ouverts sur ses propres défauts verra son âme acquérir une force nouvelle (自分の欠点に目をつぶらない人は、自分の魂が新しい力を手に入れるのを目撃する)’というアラブの諺を見つけました。意味としては、「自分の欠点を認めることが成長への第一歩」というところでしょうか。深いですね。

この熟語・表現を使って仏作文をしてみよう

とりあえず1回試してみたい?ではぜひ、コメント欄で作文してください!講師がチェックして添削します

メルマガ無料登録はこちら

メールマガジンは隔日で配信中です。定期的に確実に読みたい!という方はぜひ以下のフォームから登録を!LINE@でも配信中です!

無料登録フォーム

Follow me!

コメントはもちろん、質問もどうぞ!