65. Prendre soin de ~

主な意味

~の世話をする、~を大切にする、~に気を配る

= Faire attention à /de
= Veiller

使用例

-Je suis contente que ma fille soit dans la classe de Madame Dupont parce qu’elle prend bien soin de ses élèves.
-デュポン先生は生徒の面倒見が良いので、私の娘が先生のクラスになれて嬉しい。
 
-J’ai un peu mal à la gorge depuis quelques jours.
-Tu as dû attraper froid. Prend bien soin de toi.
-数日前から喉が痛いんだ。
-きっと風邪をひいてしまったんだね。お大事に。
 
-Elle prend soin de tous les détails à son travail.
-彼女は自分の仕事の隅々にまで気を配る。

ポイント

‘Prendre’は「取る」、 ‘Soin’は「世話」を意味します。英語で ‘Take care of (世話をする)’と習ったことと思いますが、それに非常に近いです。「お世話をする」や「(宝物等を)大切に扱う」、「気を配る」などを意味します。
‘Prends bien soin de toi’は「お大事に」の決まり文句です。

つぶやき

フランスでは割と登場することの多いフレーズです。
日本では、「元気?」と聞かれたら、本当は元気ではなくても「元気」と答えることが多い気がします。一方フランスでは、元気ではない時には、正直に「Non, ça va pas (元気じゃない)」と言います。 ‘Ça va(元気)?’と聞いて、 ‘Oui, ça va(うん、元気)’と答えが返ってくるのは、ある種の定型かと思っていたので、 ‘Non, ça ne va pas (元気じゃない)’と答えられたときは、ちょっとびっくりしました。でも、元気じゃないなら、「元気じゃない」と言える方が健全ですね。

この熟語・表現を使って仏作文をしてみよう

とりあえず1回試してみたい?ではぜひ、コメント欄で作文してください!講師がチェックして添削します

メルマガ無料登録はこちら

メールマガジンは隔日で配信中です。定期的に確実に読みたい!という方はぜひ以下のフォームから登録を!LINE@でも配信中です!

無料登録フォーム

Follow me!

コメントはもちろん、質問もどうぞ!