フランス語文で実践会話は…

★実際の会話レッスンより、もっときちんと自分のフランス語を直してほしいと思う

★本当の会話では多少のミスは直されず、飛ばされてしまうので、どこが間違っているのかわからない

★実際の会話レッスンをいきなりするにはまだ早い、ハードルが高い

★実際の会話を想定して短文作成するにしても、何をテーマにするべきか悩む

★本当の友達のようにフランス語ネイティブとやりとりしてみたい

このような願いをお持ちの方に、絶賛されているエクササイズです。

 

ただ会話していても、「本当に私のフランス語は合っているのかな?」と不安になります。

通常短文作成コースは、あなたが短文を作成し、それをネイティブティーチャーが添削することを繰り返します。

入門~初級レベルではとても効果的ですが、初級レベル以上になってくると、以下のような要望もでてきます。

★每日書くネタに困る、何を書けば良いかわからない

★本当は1つの話題をもう少し掘り下げたい

★自分の作った短文にフランス人はどのように返答するのかを知りたい

このようなご要望にお応えするために新たにご提案するのが、この「フランス語文でおしゃべり!実践短文会話コース」です。

 

実践短文会話コースの流れ

お申し込み後、あなた専用のおしゃべり短文ページシートURLをお伝えします。

以下のような画面です。

①あなたは左から2番めのオレンジの列に、フランス語で作成した短文を書き込みます。

②それが間違っていなければ、OKと書かれ、完璧ならばParfait と書かれます。

③間違っている場合や、OKだけれどより自然な表現がある場合、フランス語ネイティブが紫色の列に文章を記入します。

④あなたの書いた文章の内容に対し、ネイティブがお返事を、ピンク色の列に記入します。

通常の会話と同じように、ただし、しっかりと内容を確認しながら、シートの上で、丁寧に文字でおしゃべりする、というわけです。

 

ネイティブの反応、返事の仕方を学べる

会話はキャッチボールですから、相手から投げかけられたフレーズにどう答えるか、というのも重要です。

実はこれって、日本語でも同じ。

ささいな会話をどう返答し、つなげていくか、その練習にもなるのです。

ネイティブの返事をよんで、

「なるほどこうやって返すのか。こういう言い方もあるのか」

と新たな表現方法を覚えたり、フランス語で会話をつなぐコツを実践会話同様に身に着けていくことができます。

 

具体的には?

上記画像部分のやり取りをちょっと細かくみてみましょう。

あなたは、オレンジの列でこのように書いています。

フランス語文に自信のない場合は、日本語訳も書いてください。先生は日仏バイリンガルですが、文章が誤解される、もしくは意味がわからなくて訂正できないという事態を防ぎます。

1
Aujourd’hui, je essaie fabriquer un gateau chocolat.
今日はガトーショコラを作ってみた
2
J’ai trouvé cette recette dans un site français.
このレシピはフランス語サイトで見つけた
3
Il n’est pas mauvais, mais le gout n’était pas assez.
まずくはなかったけど、味が足りなかった
4
J’adore le gateau au chocolat avec un expresso.
私はガトーショコラとエスプレッソの組み合わせが大好き
5
Quel gâteau vous me conseillez de faire la prochaine fois?
次回はどんなお菓子がいいと思う?

これに対するネイティブティーチャーの添削は、紫色の列でこのようになります。

  1. Aujourd’hui, j’ai essayé de faire un gâteau au chocolat.
  2. OK →J’ai trouvé cette recette sur un site français.
  3. Il n’était pas mauvais, mais le gout n’était pas assez prononcé.
  4. Parfait
  5. Quel gâteau me conseillez-vous de faire pour la prochaine fois?

訂正が必要な部分はそのまま訂正しています。

間違いではないけれど、こう書いたほうが良い、もしくはより自然な言い方がある場合、OKと書かれ、その横に提案された文章が書かれています。(例の2)

パーフェクト!問題なしの場合は、もちろん、Parfait

そしてまた、この短文フレーズにこんな感じで返事がかえってきます。ピンク色の列の部分です。

  • Quel est ce site? Je vous conseille un site qui s’appelle ”Marmitton”
    (なんというサイトですか?私はMarmittonというサイトをおすすめします)
  • Je suis de votre avis. Et je vous propose également avec un vin rouge epicée.
    (あなたに賛成です。そして、スパイシーな赤ワインも合いますよ)
  • La dernière fois j’ai fait une tarte aux poires pour profiter de la saison!
    (この前は今の季節を満喫するため洋なしのタルトを作りましたよ!)

この返事について、次の日の短文は返事を書く形で会話を進めても良いでしょう。

この主題はここで終わりにして、別の主題にしたい時は、返事することなく全く新しい話題にしても、もちろんOKです!

1日最大5文。每日作れば30日で最大150文が出来上がります。

 

継続することが大切ですので、5文は多くて書けない場合、2文でも3文でも構いません。

また、これを3ヶ月続けると、最大であなただけの、あなたが一番使いそうな、そして正しい文章が、450文作成できます。

3ヶ月連続受講特典として、オプション8000円で、お気に入りの100フレーズをお知らせいただければ、ネイティブフランス人がそれを音読し録音したMP3データを作成します。(3ヶ月未満でレッスンを中止するが、MP3を作成してほしいという場合、料金は12000円となります)
自分が作成した、自分だけのフレーズを、フランス人が話すmp3 を繰り返し聞いたり、シャドウイングすることで、ヒアリング力、口語フランス語力が圧倒的に高まります。ぜひ、このシステムを最大限活用して欲しいと思います。

入門・初級レベルだから、そんなにフレーズが書けそうもない…

ご安心ください。

無料お試しをお申込いただくと同時に、レ・ザトリエのメルマガにも登録されます。

レ・ザトリエの受講者様向けメールには、5文の例文が記載されています。
たとえば、

Cet été, je compte aller voir Roland Garos.
今年の夏はローラン・ギャロス(全仏オープンテニス)を見に行く予定だ。

という文章が例文に出てきます。

それを元に、自分が使いそうなフレーズに書き換えていきましょう。
今年の夏(もしくは春・秋・冬・来週・明日)、どこかに行く予定がありますか?それを書いてみましょう。

Demain, je compte aller chez une amie.
明日、友達の家に行く予定だ。

こうして書き換えを試して、間違っている部分はフランス人講師が添削します。

入門・初級レベルだからこそ、会話力アップに必要なすべてが詰まったトレーニングです。

いますぐフランス語文でおしゃべり!実践短文会話コース 無料7日間お試しレッスンへ登録

お名前 (必須)

性別 (必須)
男性女性

メールアドレス (必須)

ご質問、ご希望、ご相談、ご要望など

利用条件書に同意いたします (必須)